FXにも興味のある方オススメの業者です

通貨ペアは多いとまではいきませんが、主要クロス円あれば十分でしょう。

日本ではまだまだ他国の状況がわかりにくいですからね。

為替はなんといってもスプレッドの狭さが重要になります。

USD/JPYが0.4銭ほぼ固定と、株から比べるとものすごくエントリーし易いですね。

会社もDMMと信頼はあると思います。

私は数年前からFXもやっていますが、業者も数社変え今ではDMMに落ち着いています。

結局はスプレッドの魅力には勝てません^^!


次のチャンスを逃さないために!

早めに口座を作って練習だっ!




明日株価が上がる株式銘柄を2クリック30秒で予測するツール



ツールもなしに、あなたは株式のプロに勝てると思っていますか?
 

2010年03月30日

本田直之人を動かすアフォリズム90


 本田直之人を動かすアフォリズム90

  仕事、人生の活路が開ける

 本田直之
 小学館



金融用語「レバレッジ」を自己啓発に活用することを広く提唱し、年間400冊を読破するビジネス書の”目利き”である著者が、選びに選んだ30冊の中にある、90の「金言・格言」を紹介・解説する。

【本書で紹介する30冊】
『プロフェッショナルの条件』P.F.ドラッカー/ダイヤモンド社
『ニューノーマル リスク社会の勝者の法則』ロジャー・マクナミー/東洋経済新報社
『マインドセット ものを考える力』ジョン・ネスビッツ/ダイヤモンド社
『パーソナルブランディング』ピーター・モントヤ/東洋経済新報社
『ブランド人になれ!』トム・ピーターズ/阪急コミュニケーションズ
『自分ブランドの教科書』藤巻幸夫/インデックス・コミュニケーションズ
『脳と気持ちの整理術』築山 節/NHK出版生活人新書
『脳が教える! 1つの習慣』ロバート・マウラー/講談社
『ビジネス<勝負脳>』林 成之 /KKベストセラーズ
『野村再生工場ーー叱り方、褒め方、教え方』野村克也/角川書店
『寛容力〜怒らないから選手は伸びる〜』渡辺久信/ 講談社
『察知力』中村俊輔/幻冬舎新書
『高校生が感動した「論語」』佐久 協/祥伝社新書
『論語力』千 丹著/孔 健監訳/講談社
『わかる・使える 孫子の兵法』福田晃市/ソフトバンククリエイティブ
『人を動かす』デール・カーネギー/創元社
『勝てば官軍』藤田 田/KKベストセラーズ
『人生を豊かにする言葉』本田静六/イースト・プレス
『経営者の条件』P.F.ドラッカー/ダイヤモンド社
『明日を支配するもの』P.F.ドラッカー/ダイヤモンド社
『ネクスト・ソサエティ』P.F.ドラッカー/ダイヤモンド社
『よみがえる商人道』藤本義一/日刊工業新聞社
『中国商人 儲けの知恵』欧陽居正著/正木義也訳・解説/総合法令出版
『客家大富豪 18の金言』甘粕 正/講談社
『話し方入門』デール・カーネギー/創元社
『ブライアン・トレーシーの話し方入門』ブライアン・トレーシー/日本実業出版社
『誰とでも15分以上会話がとぎれない! 話し方66のルール』野口 敏/すばる社
『減らす技術』レオ・バボータ/ディスカヴァー・トゥエンティワン
『人生を変える80対20の法則』リチャード・コッチ/阪急コミュニケーションズ
『フォーカル・ポイント』ブライアン・トレーシー/ディスカヴァー・トゥエンティワン


読者の皆さまへ。

本書は、いわゆる「名言集」です。しかし、たんに古今東西の偉人が残した名言の数々、というわけではありません。さまざまな会合におけるちょっとしたスピーチや日常のオフィスで、あるいは、部下へのアドバイスに織り交ぜたり、メールの書き出しに利用できたりというように、極めて実用性の高い言葉を載せています。

そのため、若手のビジネスパーソンが理解し、納得してもらえるような、現代的なエッセンスが込められたアフォリズム(物事の真実を簡潔に鋭く表現した語句)を、これまで自分が読んだ本の中から選び抜きました。
実務経験に基づいた優れたビジネス書には、世界的経営者やさまざまなビジネスで成功した人のノウハウが詰まっています。数10年にわたる試行錯誤の軌跡を、ほんの数時間でたどることができます。

どうか、オフィスのデスクや鞄の中にいれて、本が書き込みや付せんでいっぱいになるほど、日々使い込んでください。人にアドバイスする、言葉を伝えることが、楽しくなってくるかもしれません。

本田直之 (まえがきより抜粋)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
仕事・人生の指針ともなる先人たちの「アフォリズム」=「金言・格言」。ビジネス書の“目利き”が、90の至高の言葉を紹介・解説。スピーチにも使える座右の書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 個人の力/第2章 パーソナルブランディング/第3章 脳科学を活用する/第4章 スポーツマネジメントに学ぶ/第5章 中国の古典に拠る/第6章 偉大なる人物の言葉/第7章 ドラッカーの言葉/第8章 商人の思想/第9章 コミュニケーションスキル上達のために/第10章 シンプルシンキングの方法

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
本田直之(ホンダナオユキ)
レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長兼CEO。シティバンクなどを経て、バックスグループの経営に参画、常務取締役としてJASDAQ上場に導く。最近は、ハワイでのライフスタイルがメディアで紹介され、話題に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


さらに詳しい情報はコチラ≫

 
posted by ロンリー鼠 at 22:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

8つの実話が教えてくれた「最幸の法則」


 8つの実話が教えてくれた「最幸の法則」

 西田文郎
 ダイヤモンド社



読むだけで心が前向きになる!人にやさしくなれる! 人生が豊かに変わる8つの真実の物語

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
読むだけで心が前向きになり、人にやさしくなれる。ツキのカリスマ・西田文郎が語る、心が前向きになる真実の話。他人のことに一生懸命になったとき、人は大きく変われる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1話 たった二ヵ月だけの妹─ラーメン屋主人の話/第2話 無料で配る850個の「夢ケーキ」─伊那にある一軒のケーキ屋さんの話/第3話 ゴミ山で暮らす子どもたちが教えてくれたこと─アジアを旅するカメラマンの話/第4話 残された100歳までの夢日記─和歌山の小さな小さな会社の話/第5話 宇宙にいちばん近い男の本当の夢─小さな工場の専務のお話/第6話 いちばんの出会いは交通事故─車いすのキャプテンの話/第7話 寂しさが育てた他喜力の心 ─会社をついに上場させた社長の話/第8話 障害者70人が生き生き働ける場所─若い兄弟が作ったあるクリーニング工場の話

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
西田文郎(ニシダフミオ)
1949年生まれ。(株)サンリ能力開発研究所代表。日本におけるイメージトレーニング研究・指導のパイオニア。30年以上にわたって、スポーツ、ビジネス、受験など、あらゆる分野でツキと運に恵まれた成功者を、数々輩出してきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


さらに詳しい情報はコチラ≫

 
posted by ロンリー鼠 at 20:13| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

一番売れてる投資の雑誌ダイヤモンドザイが作った低リスクでカンタンなFXトレード演習帳


 一番売れてる投資の雑誌ダイヤモンドザイが作った低リスクでカンタンなFXトレード演習帳

 マンガと図解でよくわかる!

 松下誠
 ダイヤモンド社



人気の投資セミナー講師が「勝つための具体的な作業」として、初心者に適切な売買量の決め方からルール作り、投資マネジメントの方法、投資タイミングの取り方など、「ホントに大事なこと」を大公開!
まとめや例題、応用問題など、トレード技術を向上させる“学習アイテム”盛りだくさん。これを読めばあなたもFXトレードに“合格”できる!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
個人投資家であり投資セミナーの人気講師でもある著者が、自らの経験をもとに考え抜いた「FXでホントに大事なこと」を大公開!初心者に適切な売買量の決め方からルール作り、投資マネジメントの方法、投資タイミングの取り方などなど、具体的なノウハウがいっぱい詰まっています。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 たった15分で1万5000円をゲット!ログインから利食いまでの全行程を大公開!/第1章 FXで勝つために最初に考えるべき5つのポイントをおさえよう/第2章 序章の模範トレードからルール作りのキモを学ぼう!/第3章 宝の山・FXチャートの正しい見方と使い方をマスターする/第4章 ルール作りに必要なテクニカル指標はこれだけあれば十分!/第5章 著者謹製!これが負けにくいトレードルールのサンプルだ!/第6章 より上級トレーダーを目指すならサイクル理論を知っておこう!/第7章 これまでにつかんだ技術をもとにトレードの戦略を考えてみよう

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松下誠(マツシタマコト)
1967年生まれ。福岡県出身。富山医科薬科大学卒業後。製薬会社勤務をへながら、個人投資家として、活動をはじめる。開始から2年で個人資産1500万円を失ったが、その後、簡単な利益の上げ方を発見し、それから、利益を上げ続ける。現在は投資家として独立する一方、投資セミナーを主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


さらに詳しい情報はコチラ≫

 
posted by ロンリー鼠 at 23:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

金融危機で失った資産を取り戻す方法


 金融危機で失った資産を取り戻す方法

 中原圭介
 フォレスト出版



「予測が当たるエコノミスト第1位」に選ばれた2010年以降のバブルを予測!

サブプライムショックで大きな損失を出した投資家たちに「失った資産を取り戻す方法」を伝授します。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アメリカ、中国などが仕掛ける超巨大バブルが、2009年12月の「COP15」を境に、いよいよ大きく動き出す。サブプライム関連を上回る危険な金融商品が出回り、全世界を巻き込んだ究極の仕手戦が始まる!そして、世界経済は新たなステージへ。何を買えばいいのか?いつ仕込みを始めればいいのか?具体的な資産運用法が分かる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 巨大バブルへのシナリオは、すでに動き始めている!(次なる巨大バブルは本当に起こるのか?/新興国と途上国は「飴玉」を欲しがっている! ほか)/第2章 バブルを仕掛けるアメリカの「真の狙い」(「お金」の本質とは?/バブルは「お金の代用品」から生まれる! ほか)/第3章 変貌する世界経済(2009年12月の「COP15」に注目が集まっている!/削減目標達成のための4つの仕組み ほか)/第4章 新たな流れに取り残される日本経済(バブルが起これば、日本の企業は窮地に立たされる!/日本の技術資産が失われていく! ほか)/第5章 金融危機で失った資産を取り戻す方法(経済史上初の人為的なバブルがやってくる!/具体的に何を買えばいいのか? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中原圭介(ナカハラケイスケ)
エコノミスト・ファイナンシャルプランナー。金融コンサルティング会社「アセットベストパートナーズ株式会社」の代表取締役兼ディレクターとして活動。金融機関への助言・提案や顧客の資産運用コンサルティングを行う傍ら、執筆・セミナーなどで金融教育・投資家教育の普及に努めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


さらに詳しい情報はコチラ≫

 
posted by ロンリー鼠 at 20:15| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

超カンタンアメリカ最強のFX理論


 超カンタンアメリカ最強のFX理論

 ロブ・ブッカー /ブラッドリー・フリード
 扶桑社



日本でのFXの歴史はまだ10年。先進国と言えば、やはり先物取引で格段の進化を遂げたアメリカである。日本で語られるFXの手法や理論は、株式投資から発展したものが多く、彼らに言わせれば「通用しない」という。そこで本書では、アメリカで一、二を争うトップFXコーチであるロブ・ブッカー氏とブラッドリー・フリード氏に、FXの最新理論をレクチャーしてもらう。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本人のFXは間違っていた!利回り年1000%の猛者まで育てたアメリカのカリスマFXコーチの手法を一挙公開。

【目次】(「BOOK」データベースより)
FXを間違えた日本人/ロブの主たる武器「2trendy」/世界でいちばん日本人向き!?「NYボックス」/ロブが使う最小限のテクニカルと「アリゾナルール」/「アリゾナルール」10の手法/マネーマネジメントこそが成功のカギ/ロブは“バックテスター”/「10pipsはうれしくない?」勝つ人の戦略と習慣

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ブッカー,ロブ(Booker,Rob)
アメリカ・カリフォルニア州出身。弁護士、Tシャツの制作、雑誌販売、イタリア語教師、CPA採用業務、広告会社の経営、eコマース会社の運営、家の屋根葺きなどさまざまな職業を経験。「幸せでいられる仕事」「巨万の富を得る努力をしながら、テレビゲームや映画を楽しめ、世界中の人とおしゃべりできる仕事」を求めていたところ、FXと出合い、専業トレーダーに。現在、自らトレードするのと同時に、自宅の近くでFXトレーディングのアドバイスビジネスを経営

フリード,ブラッドリー(Fried,Bradley)
アメリカ・カリフォルニア州出身。メリーランド大学ロバートH.スミス経営学院のMBAプログラムを卒業後に来日。外資系の投資銀行系証券会社、ファンド系証券会社でアナリストとして活躍。’07年にロブに弟子入り。ロブのFXトレード戦略を日本で提供するため、’09年、Rob Booker Japanを設立。同社社長としてロブから学んだシステムと知識を活用し、FXトレードのアドバイス、市場のテクニカル分析を提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


さらに詳しい情報はコチラ≫

 
posted by ロンリー鼠 at 22:59| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。