FXにも興味のある方オススメの業者です

通貨ペアは多いとまではいきませんが、主要クロス円あれば十分でしょう。

日本ではまだまだ他国の状況がわかりにくいですからね。

為替はなんといってもスプレッドの狭さが重要になります。

USD/JPYが0.4銭ほぼ固定と、株から比べるとものすごくエントリーし易いですね。

会社もDMMと信頼はあると思います。

私は数年前からFXもやっていますが、業者も数社変え今ではDMMに落ち着いています。

結局はスプレッドの魅力には勝てません^^!


次のチャンスを逃さないために!

早めに口座を作って練習だっ!




明日株価が上がる株式銘柄を2クリック30秒で予測するツール



ツールもなしに、あなたは株式のプロに勝てると思っていますか?
 

2010年03月15日

誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール


 誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール

 野口敏
 すばる舎



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
どんな場面でも会話がはずむとっておきの方法があります!すぐ使えて効果バツグン!「話し方」「聞き方」「質問の仕方」「つかみ方」の具体例が満載。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 ココから始めるとカンタンです─この「聞き方」でどんな人とも会話が続く!/2章 「話題選び」はコレでバッチリ─相手がどんどんノッてくる気持ちの“ちょっぴり”オープン術/3章 気持ちを尋ねるからイメージが広がる─話が一気にあふれ出す「質問」のツボ!/4章 「困った場合」のひと工夫─どんな場面でも切り抜けられる「受け答え」の技術/5章 「ゼスチャー&声かけ」ココだけレッスン─気軽に話せる「関係づくり」のコツ/6章 気兼ねなく会話を楽しめる─「人の輪」にすんなりとけこめる「話し方の基本」/7章 もっと親しくなりたい人がいたら!─一目置かれる“ひとつ上の話し方”

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
野口敏(ノグチサトシ)
1959年生まれ。関西大学を卒業後、きもの専門店に入社。1万人以上の女性に接客し、人の心をつかむコミュニケーション方法に開眼。それをきっかけにコミュニケーションスクール「TALK&トーク」を開校。現在、(株)グッドコミュニケーション代表取締役。「話し方教室TALK&トーク」を主宰。生涯学習開発財団の認定コーチの資格も有している。現在、大手企業の社員教育、商工会議所、就職対策実習など、幅広い講演活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


さらに詳しい情報はコチラ≫

 
posted by ロンリー鼠 at 15:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

iPhoneとツイッターで会社は儲かる


 iPhoneとツイッターで会社は儲かる
 マイコミ新書

 山本敏行
 毎日コミュニケーションズ



登場したときには、ともに「日本では成功しないだろう」という声が多かった「iPhone」と「ツイッター」ですが、昨年中に個人ユーザーを中心に大ブレイク!今では2大コミュニケーション・ツールと呼べるまでに成長しました。
そして今、個人レベルからビジネスの現場での利用が増え、ビジネスのあり方を変える可能性を秘めて、ビジネス・シーンでも必須のツールとなりつつあります。
本書では、いちはやくiPhoneとツイッターを全社導入したことで、ネットでの注目を浴びた企業「EC studio」を題材に、新しいコミュニケーション、新しいビジネスの形を紹介します。

※グーグル株式会社代表取締役社長、辻野晃一郎氏に、ツイッター、iPhone、自社のスマートフォンなどへのお考えをインタビューしています!


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
今話題の「アイフォーン(iPhone)」と「ツイッター(Twitter)」を全社導入して注目を浴びた企業「イーシースタジオ(EC studio)」。その代表である筆者が、この2大ツールに「グーグル・アップス(Google Apps)」を加えた、クラウド・ベースの新しいコミュニケーション、新しいビジネスの形について紹介します。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ツイッターを会社で導入する目的とは/第2章 ツイッターを全社導入して起きたこと/第3章 ツイッターのメリット・デメリット/第4章 アイフォーンとツイッターが会社にもたらすもの/第5章 グーグル・アップスとアイフォーン/第6章 コミュニケーションのクラウド化で会社は儲かる/スペシャル・インタビュー グルーグル辻野晃一郎社長

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山本敏行(ヤマモトトシユキ)
中央大学商学部卒業。株式会社EC studio代表取締役。ドットコムバブル全盛(2000年)のアメリカ留学中に21歳で起業。中小企業のホームページの売上アップ支援サービスの導入実績は累計5万社以上。現在はホームページ売上アップ支援サービスに加え、業務効率を高めるIT活用法の導入を支援している。iPhoneとツイッターを全社導入した事例を発表したことで、ネットの注目を浴びる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


さらに詳しい情報はコチラ≫

 
posted by ロンリー鼠 at 15:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。